Silver Moon and 5 Stars

だってだって、今が最高!

「後悔」と「人生」、そしてエモすぎた夏の思い出。

f:id:soknn0915:20170824001504j:image

 サマパラ聡マリ公演お疲れ様でした。
正直、言いたいことはTwitterに書いたこれがすべてで公演内容についてのレポや感想は書けそうにもありません。
そういったものを期待してここを見てくださったかたがいたらすみません。

松島くんの薔薇色の日々を読んで。

「人生を振り返るなんて、なかなかない」って書いてて、確かに私もそうだったなぁって。

松島くん、そしてSexy Zoneに出会うまでは。

3月25日に初めて出会ってから、そしてGWのSTAGE横アリ公演を見てから特に「人生」とか「後悔」て言葉を多用するようになったと思う。

こっそり書いてるアラサーBBAのこじらせ全開ポエム日記とかメモアプリとかによくこの2つの言葉が出てくるようになった。

たぶん私、今年のあの横浜で過ごしたGWが今までの人生でいちばん楽しかったから。

根っからのヲタク気質だから、これまでも何かと追っかけてあちこち行ったりして楽しいこともたくさんあったはずなのに。

それなのに生きてきて今がいちばん楽しい。

Sexy Zoneに出会うまでの自分ってどうやって生きてたのかな。

Sexy Zoneに出会ってなかったらいったい今ごろ何してたのかな。
ってよく考えるようになった。

Sexy Zoneに出会って「人生ってこんなに楽しかったんだ」って。

サマパラが発表になってからは「後悔したくない」ってずっと言ってた気がする。

「絶対に後悔したくない」

「絶対に今まででいちばん幸せな夏を過ごしたい」

わがままなのはわかってたけど、どうしても絶対に叶えたかったし、そのためにできることは全部やろうって決めた。

これまでの自分だったら考えもしなかっただろうな。

Sexy Zoneに出会ってから自分でもびっくりするほど貪欲になったし諦めも悪くなった。

だから、サマパラ風磨くん公演を見たときにあまりにドンピシャすぎて号泣しちゃったんだ。

その日しか予定があわなかったから、チケット見つからないままで東京に行くつもりで準備だけしてて。

ありがたいことにご縁があって前日に譲ってもらえたんだけど、もし仮にチケットなかったとしてももう入れないの覚悟で行くだけ行こうって決めてて。
チケットは手に入ったけど、行きの新幹線でもずっと「絶対後悔したくない」って考えてて。

入れるかどうかわからなくても行ってしまった後悔と諦めて何もしなかった後悔って絶対比べられないと思ったから。

ネタバレも見たくなかったから、何も知らずに公演を見てあのテーマだったから、最後の挨拶からアンコールが終わるまでずっと泣いてしまった。

そういう後悔しない生き方を教えてくれたのはまさにSexy Zoneで風磨くんなんだもん。

本当に偶然そういったテーマなだけで、ヲタクが勝手にエモこじらせすぎてるだけなのはわかってたけど。

でもエモ散らかさずにはいられなかった。

聡マリ公演が終わったあとはめちゃくちゃ泣いた。

本当に全部終わっちゃって、本当に寂しかったから。

でもあれだけ泣いてしまったのは、やっぱり本当に本当に幸せで素敵な夏を過ごせたからで、だからこそあんなに寂しい気持ちだったんだなって。

自分が願った以上に、想像した以上に本当に本当に楽しくて忘れられない今まででいちばんの夏になったからだなって。

そしてまたも本当にただの偶然だったのはわかっているのだけれど、テーマが「人生」だったのはヲタクとしては勝手に運命を感じてしまうのです。

松島くんは、「ジャニーズは、人生」だって書いてた。

私にとっては、ジャニーズがって言うとちょっと違うけど、でもアイドルを追ってない自分は想像できない。

どうやっても「アイドルを好きなこと」は辞められないし、アイドルへの気持ちだけはいつも嘘偽りないと思ってる。

だから、これからもその人生を応援させてもらえると嬉しいな。

2017年8月24日