Silver Moon

次元問わず好きなアイドルのはなししてます。「だってだって、今が最高!」

RUN発売初週、日曜の夜に思うこと

移籍1作目、第2のデビューシングル発売おめでとうございます!

 

フラゲ日4日に私のところにも注文していた分が届きました。

 

今回、ちょっとばたばたしててあんまりTwitterとか追えてなかったんだけど、今日(てかもう昨日か)日付が変わる間際ぐらいにTwitter見てて、シブツタも完売になったと聞いて「麒麟の子」のときのことを思い出してた。

麒麟の子/Honey Honey発売 - Silver Moon

 

「やっと」 のシングルCD。

素敵な曲で、ブラック校則の主題歌で、CD発売までもすごくすごく楽しかったのを覚えてる。

と、当時にやっぱ悔しかった。

あの時はフラゲ日翌日からずっと枚数追ってて、土曜日だったか日曜日だったか、夕方の数字見た後にちょっと胃が痛くなった。

数字数字って、ほんとよくないなぁって自分でも思う。

そんなんばっか気にして、楽しくなかったら意味ないじゃんって。

ただのオタクの趣味なんだから。

実際にTwitter上ではそういう圧みたいなのを嫌がる人も見かけたし、数字ばっかに拘る雰囲気で楽しくなくなっちゃう人がいたらそれもやだし。

だから今回は、ちょっと他で忙しいのもあって、気にしないようにしてた。

9日の23時過ぎたころに、Twitterタワレコのいろんな店舗で売り切れてて、シブツタでも売り切れになったことを知って、あとなんとなくの数字も見ちゃって、前回の数字は超えることができたみたいで、涙が出た。

 

別に1位じゃなくたって、売上が下がったってそれで嫌いになるわけじゃない。

 

じゃあ前回より売れて数字で結果が出て何がそんなに嬉しいのかって、自分でもうまく説明できない気もする。

 

だけど、やっぱり私は好きなアイドルには売れて欲しい。

 

初動の数字、しっかり噛み締めたいと思う。

ふまけんと、つとぷ。

前にセクゾちゃんとSMAP、あんまり並べて書きたくないみたいなこと言ってた気がするんだけど、またちょっと書きたくなっちゃった。ごめん。

Sexy素ナップ(テレビジョン)のバディ論で、風磨くんが「セロリ」を出してくれたのがうれしすぎる今日このごろ。

偶然だろうけど、最近立て続けにお名前出してくれてる気がしてうれしい。

セクエボでエレベーター遭遇事件の話してくれて、ゴチで中居さんとごはん行ったことも教えてくれて。

そして、「セロリ」

うれしいなぁ。

あとそれからね、ドッキリGPでの「逆」発言も私の中で「ふまけん↔つとぷ」みたいな感じでどういうわけかセクゾちゃんによるSMAPのはなしにカテゴライズされてる。

5人組の中のキャラ強め👊の上2人という意味で、近いものを感じるんだけどこの2組って明確に違うんだよなーってなんとなく思ってて。

ひとつはつとぷは高校も一緒の同級生で、そこでも共有してる思い出があって、ポロッとそういうエピが出てくるところ。

ディズニーダブルデートとか、編入試験とか、文化祭とか、卒業式とか。

ただそれだけじゃなくて、感覚的に違う部分があるんだけどどこかなって思ってたんだけど。

それが風磨くんの「逆」によってパーンってなった。

だってつとぷ見てても「逆」は出てこないもん。

裏と表、とかはあるけど、「逆」はない。

中居正広の逆って木村拓哉だよなぁ~って思ったことないし。

だけどふまけんは「逆」なんだ。

風磨くんの逆はケンティーなんだ。

すごい。

まぁだからと言って、まだまだ新規の私が簡単にふまけんのすべてを理解できるとはぜんぜん思わないんですけど。

でも、「逆」っていうワードが出てきたことでやっぱりつとぷとは似て非なるものだなって思ったし、ほんのちょっぴりだけどふまけんという概念に近づけた気がして、めちゃくちゃ愛おしくなってしまった。

ふまけん、奥が深いです。

 

なんやかんやセクゾちゃんのことを考えて毎日過ごしてて、家からあんま出られない以外はそんなに変化ないかなーと思ってたんだけど最近ずっと胃が痛い。

自分では何も変わらず元気なつもりだけど、でもやっぱりどこかストレスだったりするのかな😂

なんやかんやのゴールデンウィーク

ゴールデンウィーク前にこんなこと言ってたくせに

からっぽのゴールデンウィーク - Silver Moon

なんやかんやで楽しかったな😂(笑)

もちろん新横浜に居たかったけど!

セクゾちゃんのこと考えて過ごす数日間って意味ではぜんぜん変わらなかった。

録画見たり、雑誌整理したり。

今日も1日ライブBD見て過ごしたけど、自分も行ったツアーのだから映像見てライブ自体に対して「楽しかったな」って思うのはもちろんなんだけど、それ以外にもたくさん思い出があって、セクゾちゃんに出会ってからほんといろんな感動をもらってるんだなって改めて思った。

BD見終わったあとの満ち足りた気持ちというか満足感とかも、公演後の横アリ出たときみたいなあの空気を思い出しちゃうんだけど、そのくらいセクゾちゃんと過ごした時間が自分の心にずっと残ってるんだなーって。

STAGEで出会ってから4年目、4回目のゴールデンウィーク

今年も大好きな気持ちで過ごさせてくれて、ありがとう!!!!!

 

 

からっぽのゴールデンウィーク

久しぶりの何も無いゴールデンウィーク

ゼロから始めるSexy Zone - Silver Moon

このブログをはじめるきっかけにもなったSTAGEツアー横アリ公演。一昨年も去年もゴールデンウィークは横浜で過ごしてた。

↑の記事でも書いてるけど、それまで私はゴールデンウィークみたいに混み合うタイミングで遠出するなんて考えられなかったし引きこもって飲んでばっかだった。

だけどだけど、セクゾちゃんとの出会いが私を変えて、私の人生を変えたから、今は何もないゴールデンウィークにどうしていいかわからない。

3年前、セクゾちゃんに出会う前の私に「毎年ゴールデンウィークに新横浜にいるようになるよ」って言ってもたぶん信じないと思う。

早く新横浜の、あの空気の中で美味しいビールが飲みたいな。

 

先週のびくろず聞いたよ。

勇気100%うれしいな。

私はここ数年のオタクだからコンサートとかで聞いたことないしリアルタイムの思い出があるわけじゃないけど、素敵な曲を改めて聞けてうれしい。

youtubeでも歌ってくれてたし、ちょっと前のしょりマリQRでもかけてくれてたよね。

ラジオ聞けてないのもあるけど、もしかしたら他の週とかにもかけてくれてるのかな。

くろずで読まれてた看護師さんからのメールの「大げさかも知れないけど生きる」が完全に同意すぎて。

私はお気楽事務って感じだから、ぜんぜん危機感とか違うと思うっていうか一緒にすんなって感じがだろうけど。

でも、オタク、とりあえず生きなくちゃ。

果たして私はプリチャンを見続けられるだろうか…??

ここ1ヶ月くらいひたすらプリパラ見まくってて、ようやく落ち着いたので現行シリーズのプリチャンを見始めたんだけどちょっとあわないみたいでこのまま見続けられるかわからなくなってる。

 

①めが姉ぇ怖くない?

なんであんなに怒ってるの…??こわい…

 

②1話ライブシーンがいまいち盛り上がらない

Aメロからがっつりりんかちゃんとあんなちゃんのシーンが入ってて踊ってるところほとんど見れなくない😭?初回は出し惜しみせずぜんぶ見たかった。初回でこれするって今後もライブシーンの扱いにあまり期待できない😭?

 

③3話「アイドルソング作ってみた」 のえもちゃん

3人で歌詞の発表会の見学に行って他の子が披露した歌詞を聞いたときにえもちゃんが「えもくない!これじゃない!」みたいに言ってりんかちゃんも「私もそう思う」みたいなこと言い出したのがびっくりした。モブだけどこんな風に言われている歌詞を披露した女の子がかわいそうだ。批判せずに「自分たちも頑張ろう」じゃだめだったのか。嫌いとかじゃなくて、世界観があわなすぎて3話目にして心が折れたというか…。

 

監督が変わると作品ってほんとに変わるんだなってこれまでもいろんなアニメで経験してるからわかってるし、あわないってことは自分が客じゃないってことで自分が離れるのが正解なんだろうけど、Twitterとかで今放送中の3期目がプリパラに近づいてる?みたいなのを見かけるのでそこにたどり着きたいからもう少し見てみようかな。

 

あと、アニメ見たところまでだとそもそも既出コーデが少なすぎるんだけど、コーデのウエスト位置とかスカート丈とかもうちょっとかわいくして…。これも好みだろうけど。

プリパラの好きな曲

お休みの日も引きこもりなのですることなくて、かと言って本来なら会えてるはずのセクゾちゃんを見るのもちょっと悲しい気持ちになってしまうので…と思っていたところアマプラにプリパラが入ってることに気づいてひたすら見ております。

プリパラはリアルタイムで途中まで見てたと思うんだけどどの辺りまで見たかはっきり覚えてなくて、アイドルタイムは全く知らなかったんだけど見返してみたらちょーーーーおもしろい!!!!!

改めて始めから見たら、プリパラほとんど最後まで見てたみたい。流し見みたいな感じだったからあいまいだけど、ノンシュガーとかもわかるし。

アイドルタイムも含めなかなかの話数だから当分かかるな~と思ってたのに見だしたらほんとにおもしろくて素晴らしくて2週間くらいで見ちゃった上におかわりしてる。

どうせ暇だしと思って3DSの持ってなかったソフトもポチッたりしてすっかりハマってる。

リアルタイムで見てたときもライブシーンがめちゃくちゃいいし筐体ゲームのマイキャラちゃんもかわいかったりで大好きだったけど、セクゾちゃんと出会ってから見返すとさらに思うところありって感じです。

まあそういう多様性だとかジェンダーだとか、そういうのは散々書かれてるので「プリパラかわいい~~!!」と思えてる今のうちに単純に好きな気持ちを残すために好きな曲について書いておきます。

だって、プリパラって見れば見るほど「夢と現実」とか「光と陰」 とか、そういうリアリティみたいなのが潜んでる気がして、オタク気質の私はこれ以上足を踏み入れたら好きが故にしんどいみたいなことになる気がしないでもないから。

プリパラほんとに曲もかわいくて好きな曲たくさんあるんだけど、5曲選んでみました。

 

① Make it!

プリパラの最初のOP曲。プリパラ~アイドルタイムのオープニング、エンディング曲のなかでいっちばん好き!歌い出しの「オシャレなあの子マネするより自分らしさが一番でしょ」でプリパラの言いたいことがばーん!て感じ。私は筐体ゲームでもコーデをコンプするよりは持ってる中から組み合わせて着せ替えるのが好きだったので、そういう遊び方してた自分にもぴったりでした。1期クライマックスでの使い方もめちゃアツい。Cメロからファルルが合流して歌い出すの、ほんと素晴らしい~~!!というかあの回ずーっっとMake it!だけ歌ってるの、ほんとすごいよなぁ~って見るたび思う。プリパラはシリーズ通して曲もいいし、曲の使い方とかタイミングも好きなんだけど1期だけ見てもよくわかると思う。

 

② HAPPYぱLUCKY

イントロにキラキラした音がたくさん入っててかわいい!!そふぃとみれぃがけんけんぱしながらステージに向かってくるのもかわいくて大好き!歌詞も「友情!!」って感じで私も友達とこういう関係でいれたらいいなとか、これからもこう思える友達に出会えたらいいなとか思う。子供向けアニメの曲だから「理想的すぎる友情」のようにも聞こえるけど、一周まわって大人の私に突き刺さる。

 

アメイジング・キャッスル

聞くといちばんこころが女児になる曲。ガァルマゲドンのチーム結成の話見てからこの曲だから、ほんとに「よかったねぇ~~☺️☺️」てなる。もー歌声から3人がチームになれて一緒に歌えてうれしい!!みたいなのが伝わる気がして。3人がおもちゃであーでもないこーでもないっておやつ食べながらしてるそのまんまみたいなのが1曲に詰まっててかわいすぎる!ラスサビ前の「イタズラモンスターも甘いものによわいってかわいいね」はあろまとみかん2人のパートのように聞こえるけど、この「かわいいね」がほんと3人が顔を見合わせて言ってる様子が浮かぶような歌声で。かわいい~~!!あとライブシーンの「おもちゃの兵隊とね」の「とね」のステップのカットもかわいいー!!プリパラのライブ映像はどれも見返したくなる箇所がたくさん!

 

④Miss.プリオネア

アイドルタイムをもう1度見返さなくては!と思わされた曲。「何よりも時間が欲しい」があまりに衝撃的すぎて。アニメのライブシーンだと1番のサビで実際には「何よりも実感が欲しい」なんだけど聞いただけだと「時間」に聞こえるし、「時間」にしろ「実感」にしろメッセージ性が強すぎる。「夢」がテーマのアイドルタイムで、ライバルキャラとは言え「夢なんかよりも実感(時間)が欲しい」はすごすぎてずっと聞いてる。アイドルタイムに限らず、プリパラシリーズもだしその他のアイドルアニメもだしもっというと3次元のアイドルだって「時間」てアイドルとは切り離せない要素だと思うから、とんでとない曲に出会ってしまった。ジュリィのGirls Fantasyに「1粒の涙に100の意味がある」って歌詞があるけど、Missプリオネアでも「魔法よりもっと確かな流してきた無数の涙」とあって、しゅうかちゃんの歌う努力とかって、プリパラの世界と相反するもののようにも思えふけどやっぱりアイドルだもんね、みたいな気持ちになります。ゆいの「チクタク・Magicaる・アイドルタイム!」の頭サビのあとの振り付けに時計の針みたいに右腕を上げる振りがあってゆいは時計回りなのに対して、Missプリオネアの「アイドルタイムイズマネー」でも同じように時計の針のような振りがあるけどしゅうかちゃんは反時計回りです。

 

⑤トイトイテイル

最後悩んだ~!!ぱぴぷぺ☆POLICE! もシュガーレス×フレンドも好きだし、トンでもSUMMER ADVENTUREも好きだし、ほんとはアニメの中から5曲選びたかったんだけど選びきれずに筐体ゲームのトイトイテイル。筐体で遊ぶ時ほぼこの曲しかやってないんじゃ…??くらい好き。「夢のしっぽにつかまって」ってかわいすぎる。ここでしっぽだから「テイル」なのー?と思うけど、それ以外にテイルの要素ないのに曲名トイトイテイルなの?とか。度遊んで聞いてもなんて言ってるかわからない部分もあったりして、でもそのわけわかんなさもかわいくて、当時人生に疲れてたから(笑)すごく癒された。

 

もうすぐ3期のおかわり見終わりそうなのでアイドルタイムもっかいちゃんと見よう。

 

中居正広様

いろいろ考えてたら遅くなっちゃった。

中居正広様。

私があなたに出会ったのは、99年放送のドラマ「グッドニュース」のジョー。

以来、私はSMAPが好きでアイドルが好き。

初めて出会ったアイドルがあなたでSMAPだったから、私がいまアイドルを好きな理由やきっかけはすごくすごく影響を受けてる。

SMAPが好きではなかったら好きになってなかったこともきっとたくさんあると思う。

アイドルはこうあるべき!みたいなこだわりもこじらせて強くなっちゃった。

だって中居正広を見てきたんだもの。わかるでしょ?

事務所を辞めるって知ったとき、ほんとにあんなにいろいろあったのに、でもちょっぴり寂しいとも思ってしまった。

私にとって中居くんはアイドルだから、「アイドルの事務所」を辞めてアイドルでなくなってしまうのが悲しかった。

先に3人が事務所を辞めたときも、もう「アイドル」は辞めちゃうのかなって思ってた。

「ずっとずっとアイドルでいて欲しい」ってとんでもないわがままだってわかってる。

わかってるから、「辞めたいならそれでもいい」とも思うしもう充分すぎるくらいアイドルのオタクとしてもらえる幸せはもらってきたと思う。

でもでも、もし万が一、まだ望んでもいいのなら。

だったらやっぱりアイドルがいい。

新しい地図の3人が、なんだかんだ今もアイドルっぽい感じでいてくれて、上手くないって言いながら歌ってくれて、苦手って言いながら踊ってくれて、私はそれがほんとにうれしい。

オタクが「アイドルでいて欲しい」って思ってることがただの一方通行で本人を苦しめるならそんなのやだけど、でもここまできてそれでも続けててくれるってことはまだ願ってもいいのかな、なんてまだ甘えながら私は今もアイドルのオタクをしている。

ジャニーズの、アイドルの中居くん。

それじゃあ、またね。

これからも、くれぐれも、ありがとう!!!!!